インクによる教育&ビジネスのエボリューション
13:25 - 13:50

Wacom×京都大学

日本における教育の情報化の近未来と書く行為の可能性

教育学研究科

久富 望氏

2020年度から順次実施される新学習指導要領には,Society5.0のコンセプトに向けて日本の社会をアップデートするため,日本の教育を変えていかねばならないという政府の意志が様々な形で反映されている。

この変化の重要な要素の1つである教育の情報化を中心に概観し,日本の教育現場の近未来を考察したうえで,教育環境における書く行為の可能性について論ずる。

閉じる