アナログ・デジタル・ハーモナイゼーション
12:45 - 13:10

Wacom x 明治大学

手書き文字が学習者に与える影響

明治大学 専任教授

中村聡史 氏

明治大学中村研究室では手書き文字の形状の平均化をテーマに研究を行っています。

その研究の結果によると、人は既存のフォントや他者の平均手書き文字と比較して自身の平均化された手書きに対し好印象を抱くことが分かっています。ではその手書き文字は、学習時にはどのような影響を与えるでしょうか。

昨年度当研究室では、その第一ステップとして手書き文字とフォントが学習者に与える影響についてワコム様と共同で研究を行いました。

 スライドを見る

閉じる