Connected Ink 2019
  • ホーム
  • NEWS
  • 米国オレゴン州ポートランド...

NEWS ニュースリリース

米国オレゴン州ポートランドでInkathonを実施

ワコムは、マイクロソフト社、及びグーグル社とのパートナーシップのもと、5/17(金)~19(日)、デジタルインク「WILL」を使ったアプリの開発コンテスト、Inkathon (Ink+Hackathon)を、米国オレゴン州ポートランドにあるWacom Experience Centerで開催しました。このInkathonのグランプリ受賞者は、受賞アイディアにより磨きをかけて、11月27日(水)に開催予定のConnected Ink 2019(於:ANAインターコンチネンタルホテル東京)に参加する予定です。

Inkathonには、ポートランド及びその近隣のワシントン州シアトルのデベロッパー・コミュニティから、10組が参加し、48時間をかけて、3分野(Ink in Education/Ink in XR/Blank Canvas)の中からひとつを選んで開発し、最終日にはプロトタイプのプレゼンテーションを行いました。

受賞者及び受賞内容は下記の通りです。

 

Ink in Educationカテゴリ優秀賞 &グランプリ:JustMe

書き方・描き方・塗り方を学べる計測可能な方法 (Android, Chromebook)

 

Ink in XR カテゴリ優秀賞& マイクロソフト賞:Annote VR

VR空間における手書きの注釈とラベル付け(Unity & HTC Vive, LowLatencyAPI)

 

Blank Canvasカテゴリ優秀賞:Cutietime Quick Draw Time

シンプルでかわいいインクを使った日常使いのタイマー(Android, mobile, Ink Recognizer)

 

グーグル賞:kINKy

写真の代わりに手描き/手書きで、クリエイティビティとパーソナリティを示す、インクを使ったデート・アプリ (LowLatencyAPI, mobile, Ink Recognizer)

 

特別グランプリ: Whiteboard Canvas

インクを使ってプログラムする方法を教え、学ぶ (Chrome, LowLatencyAPI, Ink Recognizer)

 

上記受賞者のうち、Ink in Educationカテゴリ優秀賞 &グランプリのJustMeと、特別グランプリのWhiteboard Canvasが、11月27日(水)に開催予定のConnected Ink 2019に参加する予定です。