Connected Ink 2019
  • ホーム
  • NEWS
  • 「CES Asia 2019」へのワコム...

NEWS ニュースリリース

「CES Asia 2019」へのワコム出展および、ワコム社長による基調講演

株式会社ワコムは、2019年6月11日(火)から6月13日(木)まで、中国・上海にて開催される 「CES Asia 2019」に出展します。ワコムブランドのデジタル文具製品や、開発中の「書けるスマホカバー」のコンセプトモデル、極細デジタルペンに加え、ワコムのデジタルペン技術を採用しているITおよび文房具メーカー各社の製品を展示し、仕事から学習、趣味まで、日常生活のさまざまな場面でお使いいただける多彩なデジタル文具をご紹介します。

また、現地時間12日(水)の午後4:00から、上海新国際博覧中心(SNIEC)内Kerry Hotel Shanghai Ballrooms 2-3にて、ワコム 代表取締役社長兼CEOの井出信孝(いでのぶたか)が基調講演を行い、デジタル時代においてデジタルインクが果たす役割や、クリエイティブ・コミュニティに新しい可能性をもたらすXR(VR/MR)の革新的なソリューションなどについてお話します。

CESからの発表はこちら

 

主な展示
・「書けるスマホカバー」のコンセプトモデル (書いたものをお手持ちのスマホに転送可能)
・新Bamboo Ink (ワコムとマイクロソフト両社の最新ペンプロトコルに対応。近日発表予定)
・極細デジタルペン
・文房具メーカーへのOEMソリューション
独・ステッドラー「デジタルペンシル」ほか
・台湾Eインク社の電子ペーパーとワコムのデジタルペン技術を採用した各社製品
上海ラッタ「スーパーノート」、中・IFLYTEK「AI Note」、山野楽器「デジタル楽譜専用端末」ほか