Connected Ink 2019
  • ホーム
  • NEWS
  • ワコムとマイクロソフト、Mic...

NEWS ニュースリリース

ワコムとマイクロソフト、Microsoft Build 2019にてデジタルペン、インクとAI(人工知能)の連携を強化を発表

ワコムは、ビジネスや教育分野におけるデジタルペンとインク活用のさらなる進展を図るため、マイクロソフト社とのパートナーシップを強化します。5月7日に開催されたマイクロソフトの開発者会議「Microsoft Build 2019」にて、ワコムのインクデビジョンを率いるハイジ・ウォンがスピーチし、ワコムの提供するデジタル・インク技術「WILL™ 3.0」 を、マイクロソフトのAI関連技術「インク・レコグナイザー」と連携させることを発表しました。

ハイジ・ウォンは、Microsoft Buildでのスピーチで、「両社のパートナーシップは、ペンとインクにおけるユニバーサルかつ先進的な価値体験を提供する新しい段階へと進みました。単に手書きのメモがテキストに変換されるというレベルを超え、インクが持っている意味をAIが理解し顧客を的確にサポートできるようにしていきます」と述べました。

ワコムからの発表の全文はこちらをご参照ください。